• ランキング3

火の鳥2

価格: ¥29,800 (税込 ¥32,780) ¥6,000,000 (税込 ¥6,600,000)
メーカー: 株式会社ジュエリーカミネ
型番: FB2
数量:
サイズ価格在庫購入
SS(7.62cm×7.62cm)¥29,800(税込 ¥32,780)在庫あり
SR(8.89cm×8.89cm)¥49,800(税込 ¥54,780)在庫あり
XS(10.16cm×10.16cm)¥88,000(税込 ¥96,800)在庫あり
S(15.24cm×15.24cm)¥148,000(税込 ¥162,800)在庫あり
M(22.86cm×22.86cm)¥280,000(税込 ¥308,000)在庫あり
L(30.48cm×30.48cm)¥480,000(税込 ¥528,000)在庫あり
XL3(40.64cm×40.64cm)¥1,350,000(税込 ¥1,485,000)在庫あり
XL7(86.36cm×86.36cm)¥6,000,000(税込 ¥6,600,000)在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

<手塚治虫作品に込められた『命の尊さ』をジュエリーに込めて> © Tezuka Productions

ジュエリー絵画とは
熟練した職人が一つ一つ手作業で宝石を敷き詰めていき、一つの絵画に仕上げます。
そのため、世界でただ一つの手塚治虫ジュエリー絵画となります。
すべての製品には保証書が付きます。
株式会社手塚プロダクションが監修しています。
すべての製品には、世界限定のシリアルナンバーがつきます。

【火の鳥】
1954年から1988年
独立した物語が古代と未来のあいだを往還しつつ進められ、それぞれが繋がりを持ち、最後にはひとつの輪になるという構成で、手塚治虫の輪廻思想を根底にした壮大かつ深謀な作品。宇宙を、時間を自由に飛翔し、全てを包括する生命体の化身である火の鳥が、様々な人間たちによってくりひろげられるドラマを見守り続けます。 そこには常に「人間とは、生命とは何か?」という問いかけが繰り返されています。

【出典】
 火の鳥2 Fire Birds(The Phoenix)2
1976年8月1日発行 朝日ソノラマ 月刊マンガ少年別冊 火の鳥 1 表紙

【正方形サイズ】
(○)SS 7.62cm×7.62cm [卓上サイズ]
(○)SR 8.89cm×8.89cm [卓上サイズ]
(○)XS 10.16cm×10.16cm
(○)S 15.24cm×15.24cm
(○)M 22.86cm×22.86cm
(○)L 30.48cm×30.48cm
(○)XL3 40.64cm×40.64cm
(○)XL7 86.36cm×86.36cm

【使用している主なジュエリー】
 ルビー(天然コランダム)
 アパタイト(天然アパタイト)
 オパール(天然オパール)
 カーネリアン(天然クォーツ)
 バーダイト(天然バーダイト)

【手塚治虫のことば】
人間は何万年も、あした生きるために今日を生きてきた。あしたへの不安は死への不安であり、夜の恐怖は死後の常闇の世界への恐怖とつながっていた。人間の歴史の、あらゆるときに、生きる為のたたかいがなされ、宗教や思想や文明のあらゆるものが、生きるためのエネルギーにむずびついて進歩した。『火の鳥』は、生と死の問題をテーマにしたドラマだ。古代から未来へ、えんえんと続く『火の鳥』永遠の命とのたたかいは、人類にとって宿命のようなものだ。

~『世代をこえる家代々の宝物』~ 不朽の名作を不朽のジュエリーに 手塚治虫ジュエリー絵画 ジュエリー絵画は株式会社ジュエリーカミネの登録商標です。 商標登録証 登録第5765430号 LEDジュエリー絵画 特許第5830776号 JEWELRY PICTURES® 特許第5804931号

商品説明

熟練した職人が一つ一つ手作業で宝石を敷き詰めていき、一つの絵画に仕上げます。そのため、世界でただ一つの手塚治虫ジュエリー絵画となります。・すべての製品には保証書が付きます。・株式会社手塚プロダクションが監修しています。・すべての製品には、世界限定のシリアルナンバーがつきます。【火の鳥】1954年から1988年。独立した物語が古代と未来のあいだを往還しつつ進められ、それぞれが繋がりを持ち、最後にはひとつの輪になるという構成で、手塚治虫の輪廻思想を根底にした壮大かつ深謀な作品。宇宙を、時間を自由に飛翔し、全てを包括する生命体の化身である火の鳥が、様々な人間たちによってくりひろげられるドラマを見守り続けます。 そこには常に「人間とは、生命とは何か?」という問いかけが繰り返されています。

商品仕様

製品名: 火の鳥2 ジュエリー絵画
型番: FB2
メーカー: 株式会社ジュエリーカミネ

ページトップへ