すべての掲載商品の企画・総販売元は、
株式会社ジュエリーカミネです。

ジュエリー絵画 燕子花図 尾形光琳

価格: ¥298,000 (税込 ¥327,800) ¥498,000 (税込 ¥547,800)
サイズ:

価格と在庫を一覧で確認する

価格:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter





日本が誇る最高傑作を宝石で再現

江戸時代の画家・尾形光琳(1657~1716)の国宝「燕子花図屏風」は、カキツバタの群生を、金箔を貼った大画面に群青と緑青の2種の絵具のみを使って描いた作品。単一の植物という制限されたモチーフと色彩が、韻律に富む画面構成をいっそう際立たせています。このような世界に誇る日本美術を、ジュエリー絵画の技法を用いて新しく作品にいたしました。


<使用宝石>


こちらのジュエリー絵画®に用いられている素材の宝石のサンプルを※タイ国立宝石研究所にて鑑別した結果、上記のような宝石であることが確認されています。 ※タイ国立宝石研究所/GIT:Gem and Jewelry Institute of Thailand カラードストーンの集積地として知られるバンコクにある、世界的にも珍しい国立の宝石鑑別機関。タイ政府は国家の基幹産業として位置付ける宝石産業の国際的な信用と競争力を高めるために、タイの最高学府であるチュラロンコン大学の協力によって、世界的にも稀な国立の宝石鑑別機関として、2003年にGITを設立。 ジュエリー絵画®は熟練した職人が、線画をガラスに手刷りで描き、ガラスの裏面から宝石を敷き詰めて制作しております。
一つ一つ手作業で敷き詰めておりますので、1点制作に約2~3ヶ月かかります。宝石なので、50年、100年経っても色褪せにくいのが特長です。


●保証について詳しくは こちら


公式SNS

ジュエリーカミネ公式HP

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ